◆大門裕之准教授 講演リスト
・「豊川バイオマスパーク構想の状況 〜公共施設を活用した資源循環型モデル」
 2014年度第5回循環ビジネス創出会議 「ビジネスセミナー」「公共施設等を活用した循環ビジネスの展望」,
 愛知県産業労働センター「ウイクあいち」 5階, 平成27年3月4日, 環境パートナーシップ・CLUB循環型社会分科会, 
 100人, 名古屋市.
・「持続可能なバイオマス系廃棄物利活用について」
 循環・代謝型社会システム研究会, 一般財団法人 大阪科学技術センター, 平成27年2月18日,
 循環・代謝型社会システム研究会, 30人, 大阪府.
・「豊川バイオマスパーク構想における食と下水道の連携」
 平成26年度 第3回講演会『バイオマスのリサイクル2』〜エネルギー事業化に向けた技術開発の現状〜,
 日本大学理工学部駿河台校舎, 平成27年1月30日, 廃棄物資源循環学会, 60人, 東京都.
・「広域・農商工観・産学官民連携によるバイオマスパーク構想」
 豊橋北ロータリークラブ例会, ホテルアークリッシュ豊橋, 平成27年1月30日, 豊橋北ロータリークラブ, 70人, 豊橋市.
・「豊川バイオマスパーク実証事業〜新たなエネルギーを考えるにあたって〜」
 
新エネルギー情報発信セミナー, ポートメッセ名古屋 交流センター3F会議ホール, 平成26年11月7日,
 愛知県産業科学技術課, 427人, 名古屋市.
・「広域・農商工観・産学官民連携によるバイオマスパーク構想
〜下水汚泥を含むバイオマス利活用に対するモチベーションとは?〜
 廃棄物・資源循環研究会 平成26年度公開シンポジウム, 鳥取大学, 平成26年10月10日, 廃棄物・資源循環研究会,
 出席者40人, 鳥取県.
・「広域・産学官民・農商工観連携による豊川バイオマスパーク構想」
 JICA-TUT意見交換会, 豊橋技術科学大学, 平成26年4月23日, 豊橋技術科学大学, 出席者20人, 豊橋市.
・「バイオマス資源活用に向けた広域・農商工観・産学官民連携」
 第4回浜松地域資源活用研究会, 浜松商工会議所, 平成26年4月17日, 公益財団法人 浜松地域イノベーション推進機構,
 出席者35人, 浜松市
・「バイオマス・CO2・熱有効利用拠点の構築」

 次世代エネルギーシステムセミナー 〜バイオマスエネルギー〜, 豊川浄化センター, 平成26年2月6日,  
 愛知県, 出席者90人, 豊橋市.
「産「学」官連携と研究目的・手段を考える」
 未来の化学工学を考える会 P&Dセミナー, 名古屋大学, 平成25年12月12日, 化学工学会未来の化学工学を考える会,
 出席者20人, 名古屋市.
・「下水汚泥利用法の多角化によるバイオマス有効利用」
 第21回静岡フォーラム・第46回研究交流セミナー, アクトシティ―浜松, 平成25年12月11日,
 化学工学会静岡支部, 出席者70人, 浜松市.
・「循環型社会の構築に向けたパラダイムシフト」
 平成25年度富山県環境科学センター研究成果発表会, 富山県環境科学センター, 平成25年10月30日,
 富山県環境科学センター, 出席者100人, 富山県.
・「豊川バイオマスパーク構想について(仮題)」
  平成25年度 第1回ブロック会議, 豊橋市商工会議所, 平成25年9月20日, 株式会社 イズミテック, 出席者20人, 豊橋市.
・「広域・産学官・農商工観連携による下水処理場バイオマスパーク構想」
 BISTRO 下水道推進チーム 第一回会合, 東京ビックサイト 平成25年8月2日, 公益社団法人 日本下水道協会,
 出席者30人, 東京都.
・「広域・産学官・農商工観連携による下水処理場バイオマスパーク事業とパラダイムシフトの誘発」
 第12回サマースクール「バイオマス有効利用のための超臨界流体技術」, クロス・ウェーブ船橋, 平成25年8月1日,
 公益社団法人 化学工学会超臨界流体部会, 出席者40人, 千葉県.
・「汚水に眠る資源−下水処理場におけるパラダイムシフト−」
 第23回環境フォーラム, 日本ガイシフォーラム, 平成25年6月6日, 株式会社エステム, 出席者550人, 名古屋市.
・「豊川バイオマスパークにおける、広域・産学官民・農商工観連携によるパラダイムシフト」
 第250回中部社研フォーラム, ウインクあいち, 公益財団法 中部圏社会経済研究所,
 平成25年4月25日, 出席者40人, 名古屋市.
・「バイオマス・CO2・熱有効利用拠点の構築の経過」
 一般財団法人 海洋バイオマス推進機構 報告会, 豊橋サイエンスコア,
一般財団法人 海洋バイオマス推進機構,
 
平成25年3月8日, 出席者20人, 豊橋市.
・「パラダイムシフトによる下水処理場のワンダーランド化〜下水処理場でつくった野菜と海藻は商品となるか?〜」
 新城市生涯学習市民大学, 新城文化館, 平成24年11月24日, 新城市教育委員会生涯学習課, 出席者20人, 新城市.
・「循環資源の活用による再生可能エネルギーと地域活性化を考える」
 第56回生活と環境全国大会 特別シンポジウム, ウインクあいち, 平成24年11月1日,
 一般財団法人日本環境衛生センター, 出席者300人, 名古屋市.
・「広域・産学官民・農商工観連携による豊川バイオマスパーク化実証事業」
   循環ビジネス創出会議〜地域内で取り組む愛知のゼロエミッション〜, ウインクあいち, 平成24年9月18日,
   愛知県, 環境パートナーシップ・CLUB(EPOC), 出席者100人, 名古屋市.
・「地域・産学官民・
農商工観連携による下水処理場バイオマスパーク化構想」
 平成24年度下水道セミナー, ホテルクラウンパレス浜松, 平成24年6月22日, 静岡県西部地区下水道研究会,
 出席者120人, 浜松市.

「豊川バイオマスパークによる社会のパラダイムシフト」
 第3057回豊橋ロータリークラブ, ホテルアークリッシュ豊橋, 平成24年5月31日, 豊橋ロータリークラブ,
 出席者100人, 豊橋市.
「下水処理場における産学官民・農商工観連携による新たな試み」
 第12回名古屋駅前イノベーションハブ技術シーズ発表会, ウインクあいち, 平成24年5月29日,
 名古屋イノベーションハブ, 出席者30人, 名古屋市.

「バイオマス・CO2・熱を有効利用する拠点形成について」
 植物工場開発・普及研究会キックオフセミナー, 豊橋市サイエンスコア, 平 成24年4月24日, 植物工場開発・普及研究会,
 出席者100人, 豊橋市.

農商工観連携を目指すバイオマス・パーク実証試験
 産学官マッチング会in豊橋2012, 豊橋商工会議所, 平成24年3月9日, 東海イノベーションネットワーク,
 浜松・東三河地域イノベーション戦略推進協議会, 出席者20人, 豊橋市.

産学官・農商工観連携によるバイオマスパーク化構想
 中部異業種間リサイクルネットワーク協議会, サンテクノ株式会社 研修室, 平成24年2月23日,
 
中部異業種間リサイクルネットワーク協議会, 出席者50人, 名古屋市.

・「下水処理場バイオマスパーク化構想に基づく産学官民・農商工観連携による地域活性化」

 
東三河産学官交流サロン, ホテルアークリッシュ豊橋, 平成24年2月14日, 東三河懇談会, 出席者100人, 豊橋市.
・「バイオマス・CO2・熱 有効利用拠点の構築」
 第二回東三河塾, 名豊ビル六階, 平成23年11月25日, 東三河懇談会, 出席者15人, 豊橋市.

・「バイオマスに関する最新動向 文部科学省 科学技術戦略推進費「バイオマス・CO2・熱 有効利用拠点の構築」を基に」
 
NPOバイオものづくり中部 環境分科会, 名古屋大学VBL, 平成23年11月24日, NPOバイオマス推進機構,
  出席者40人, 名古屋市.

・ 「文部科学省 科学技術戦略推進費 バイオマス・CO2・熱 有効利用拠点の構築」
 6Cクラブ勉強会, 豊橋商工会議所, 平成23年11月11日, 6C, 出席者15人, 豊橋市.

・ 「文部科学省 科学技術戦略推進費 バイオマス・CO2・熱 有効利用拠点の構築」
 平成23年度海洋バイオマス推進機構勉強会, 豊橋市サイエンスコア, 平成23年10月19日, 海洋バイオマス推進機構,
 出席者30人, 豊橋市.

・「未利用物質(廃棄物)から観る社会とごみゼロ社会の構築に向けて」
 平成23年度ごみゼロ社会推進愛知県民会議, 愛知県三の丸庁舎, 平成23年9月15日, 愛知県環境部, 出席者50人, 名古屋市.


◆特許
現在、出願審査中(2015年6月時点)

◆査読付き論文
・M. Orikawa, H. Kamahara, Y. Atsuta, H. Daimon, Application of Hydrothermal Treatment to High Concentrated Sewage Sludge for Anaerobic Digestion Process, International Journal of Renewable Energy Development, Vol.2, No.3, 2013, pp.165-168.

◆解説論文/記事
・熱田洋一, 宮下公一, 蒲原弘継, 大門裕之, 佐合悠貴:下水汚泥を無駄なく利用して作物生産 下水処理場のバイオマスパーク化構想, 環境浄化技術, 14(2), 60-64, 2015.
・蒲原弘継, 熱田洋一, 大門裕之:豊川バイオマスパーク構想, 季刊水団連, 122, 22-24, 2015.
・山本芳嗣:「豊川バイオマスパーク構想」トマト収穫記念式の開催について, 再生と利用, 37(141), 80-81, 2013.
・蒲原弘継, 熱田洋一, 大門裕之:産学官民・農商工連携による広域下水処理場のバイオマスパーク構想, 廃棄物資源循環学会誌, 24(1), 50-55, 2013.
・ 佐合悠貴, 蒲原弘継, 熱田洋一, 大門裕之:水熱反応による高濃度下水汚泥の高効率嫌気性消化, ケミカルエンジニヤリング, 58(1), 23-27, 2013.
・ 青山知弘:大学との連携による技術開発について―豊橋技術科学大学との共同研究に関する連携協定―, 下水道協会誌, 46(601), 18-20, 2012. 
・ 蒲原弘継, 佐合悠貴, 熱田洋一, 大門裕之:下水汚泥利用法の多角化による下水処理場のバイオマスパーク化構想, 再生と利用, 36(136), 6-10, 2012.

◆学会発表
・折川三佳子, 熱田洋一, 大門裕之, 神本祐樹, バイオガス中に含まれる硫化水素を有効利用した下水汚泥からの重金属除去, 第49回日本水環境学会年会, 金沢, 2015年3月16日-18日.
・富山修平, 熱田洋一, 大門裕之, 栃本信彦, 下水汚泥の水熱脱離液を用いた件規制消化試験,
第49回日本水環境学会年会, 金沢, 2015年3月16日-18日.
L.C. Yuan, H. Kamahara, H. Daimon, Pilot-scale Anaerobic Digetion System in Toyogawa Wastewater Treatment Plant, International Conference of Global Network for Innovative Technology 2014, Penang, Malaysia, December 15th-16th, 2014.
・H. Kamahara, L.C. Yuan, Y. Atsuta, H. Daimon, Development of Biomass, CO2, Heat Utilization System in Sewage Treatment Plant: Concept Study, International Conference of Global Network for Innovative Technology 2014, Penang, Malaysia, December 15th-16th, 2014.
・蒲原弘継, 岡山朋子, 熱田洋一, 大門裕之, 生ごみと下水汚泥の処理・利用システムのライフサイクル分析, 第9回日本LCA学会研究発表会, 東京都, 2014年3月4日-6日.
・蒲原弘継, 熱田洋一, 大門裕之, 炭素循環からみら豊川バイオマスパーク構想の取組み, 平成25年度 大気環境学会 中部支部学術講演会, 岐阜県岐阜市, 2014年1月11日.
・H. Kamahara, Y. Atsuta, H. Daimon, Biomass Industrial Symbiosis System in Sewage Treatment Plant, International Conference of Global Network for Innovative Technology 2013, Penang, Malaysia, December 5th, 2013.
・M. Orikawa, H. Kamahara, Y. Atsuta, H. Daimon, Application of Hydrothermal Treatment of High Concentrated Sludge for Anaerobic Digetion Process, The 7th International Conference of Chemical Engineering on Science and Applications, Banda Ache, Indonesia, September 18-19th, 2013.
・佐合悠貴, 内村光希, 蒲原弘継, 熱田洋一, 大門裕之, 下水汚泥嫌気性消化処理の脱水ろ液を有効活用したコマツナの養液栽培, 2013年生態工学会年次大会, 東京都町田市, 2013年6月29日-30日.
・Y. Sago, H. Kamahara, Y. Atsuta, H. Daimon, A plant production system for the effective use of biomass resource in sewage treatment plant - 1. The concept and design of the system, The international symposium on growing media and soilless cultivation GroSci 2013, Leiden, Netherlands, June 17-21th, 2013.
・K. Uchiyama, Y. Sago, H. Kamahara, Y. Atsuta, H. Daimon,
A plant production system for the effective use of biomass resource in sewage treatment plant - 2. Use of the anaerobic digestion effluent for soilless culture, The international symposium on growing media and soilless cultivation GroSci 2013, Leiden, Netherlands, June 17-21, 2013.
・内田あゆ美, 蒲原弘継, 佐合悠貴, 熱田洋一, 大門裕之:気体溶解装置を用いたバイオガス簡易精製方法およびその装置を導入したシステム評価, 化学工学会第78年会, 大阪府大阪市, 2013年3月17日-19日.
・熱田洋一, 佐合悠貴, 大門裕之:水熱処理を適用した高濃度下水汚泥の嫌気性消化, 第47回日本水環境学会年会, 大阪府大阪市, 2013年3月11日-13日.
・蒲原弘継, 熱田洋一, 佐合悠貴, 岡山朋子, 大門裕之:気候変動対策に向けた豊川バイオマスパーク構想における物質・エネルギー収支の試算, 第8回日本LCA学会研究発表会, 滋賀県草津市, 2013年3月6日-8日.
・H. Kamahara, Y. Sago, Y. Atsuta, H. Daimon : Paradigm shift by industrial symbiosis in Japanese sewage treatment plant, The 10th International Conference on Ecobalance, Kanagawa, 20th-23th, November, 2012.
・Y. Sago, H. Kamahara, T. Tokairin, M. Saigusa, Y. Atsuta, H. Daimon : A proposal for new plant production system for effective use of waste CO2 in sewage treatment plant, The Asia-Pacific Interdisciplinary Research Conference, Tahara, Aichi, November 15-16th, 2012.
・蒲原弘継, 岡山朋子, 大門裕之:食品リサイクルシステムの形成条件に関する研究 -愛知県豊橋市における廃棄物処理を例にして- , 科学技術社会論学会 2012年度年次研究大会, 神奈川県葉山町, 2012年11月16日-18日.
・蒲原弘継, 大門裕之:バイオマス・熱・CO2を有効利用する下水処理場のバイオマスパーク構想, 第7回廃棄物処理施設維持管理技術事例研究発表会, 愛知県名古屋市, 2012年11月2日.
・岡山朋子, 青山知弘, 蒲原弘継, 熱田洋一, 大門裕之:スウェーデン・ヘルシンボリ市域と東三河地域の廃棄物系バイオマスの資源化, 第23回廃棄物資源循環学会研究発表会, 宮城県仙台市, 2012年10月22日-24日.
・熱田洋一, 蒲原弘継, 佐合悠貴, 大門裕之, 岡山朋子:水熱反応を前処理技術として用いた高濃度下水汚泥の高効率嫌気性消化, 第23回廃棄物資源循環学会研究発表会, 宮城県仙台市, 2012年10月22日-24日.
・蒲原弘継, 佐合悠貴, 熱田洋一, 大門裕之:下水処理場においてバイオマス・熱・CO2を有効利用する産業共生のデザイン, 環境科学会2012年会, 神奈川県横浜市, 2012年9月13日-14日.
・佐合悠貴, 蒲原弘継, 東海林孝幸, 三枝正彦, 熱田洋一, 大門裕之, 下水処理場における廃CO2を有効利用した植物生産システムの提案, 日本生物環境工学会2012年大会, 東京, 2012年9月4日-7日.
・ 熱田洋一, 蒲原弘継, 佐合悠貴, 大門裕之, 岡山朋子:嫌気性消化の高効率化を目指した水熱反応による高濃度下水汚泥の可溶化, 平成24年度廃棄物資源循環学会研究討論会, 神奈川県川崎市, 2012年5月31日-6月1日.

・ 伊藤啓太, 蒲原弘継, 熱田洋一, 大門裕之:嫌気性消化の前処理として用いる高温高圧水反応による下水混合汚泥の性状変化, 化学工学会第77年会, 東京, 2012年3月15日-3月17日.